Sponsored link

スキンシップは効果的な愛情表現

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スキンシップは効果的な愛情表現

 

よくスキンシップをするといいと恋愛の本とかに載っていると思いますが、これは本当だと思います。

やり方を間違ってしまうと、嫌われちゃうので要注意が必要ですが。

 

まずはスキンシップをするには、相手と仲良くなってないといけません。

会って間もないのに、過度なスキンシップをするとさすがに警戒されちゃいます。

ノリのいい子なら、ノリで手を繋いだりするのも余裕ですが

普通の子は緊張していることが多いのでいきなりスキンシップすると驚いちゃいます。

流れとしてはこんな感じで行くのがいいです。

1、会話をして仲良くなる

初めて会った人にはまずは会話をして仲良くなってください。

ここで緊張しないで余裕があるように振舞ってください。

緊張感は相手にも伝わりますので、楽しむ事をしてください。

相手の興味のある話を聞き出して、その話を聞くのがいいです。

 

2、ツッコミを入れて肩をたたく

会話が弾んできて、仲良くなってきた感がでてきたら、ツッコミを入れてここですかさずスキンシップ

肩をたたいちゃってください、女性は少しドキッとすると思います。

ここで叩いても笑顔で嫌な顔をしなければ、いい感じです。

 

3、手相を見る

手相にそんなに詳しくなる必要はありません。

2、3個くらい覚えておけば、ネタには十分です。

『めずらしい手相知ってるんだけど、○○ちゃんはあるかな、ちょっと見せて』

これで手を繋ぐことができます。

手を繋ぐことによって、愛情を感じる人が多いので、相手の事を意識するようになってきます。

スキンシップを適度にすることによって、愛情表現にもなりますので、スキンシップをうまく使いましょう!!


Sponsored link

コメントを残す

*

このページの先頭へ