Sponsored link

カラオケ上達法・高音をきれいに歌えるようにする

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

カラオケ上達法・高音をきれいに歌えるようにする

 

4a344959740c2d19767864c129538b57_s

 

カラオケで苦戦するのが高音部分がでないことだと思います

低音だったら、なんとなく歌っていれば、低音は出ると思います。

 

低音もうまく出せるようになるよより歌にメリハリがついてよくなりますが

高音がでないことには、歌いきれないので、楽しくないですよね

 

そこで今回は高音をきれいに歌えるようにする方法を紹介します。

 

高音部分をハミングで歌います。

高音部分をハミングで歌うことによって音程をとりやすくなって響きを感じやすくなります

 

その状態からあくびをする

ハミングをしている状態から、あくびをするようにあごを引き上げて口を開くと口の奥に空間ができるので

その空間に響かれるようにし、頭のてっぺんから声を出すイメージで発生する

 

歌詞をつけて歌ってみる

ハミングをしてメロディーが正確に歌えるようになったら、歌詞をつけて歌ってみます。

 

 

このハミングから歌っていく方法を使えば今は音域が狭くとも練習していくうちに高音が

自在に歌えるようになって行くと思います。

高音が歌えるようになると、歌える曲の幅も広がるので、より一層カラオケが楽しめます。

歌ってみたかったあの曲をかっこよく歌いこなすとモテること間違いなし

 

 

ほかにもこんなものを見つけたので貼っておきますね。

参考になると思いますのでぜひ見てください。

 

広瀬香美流「高音の出し方」


Sponsored link

コメントを残す

*

このページの先頭へ