Sponsored link

大人の科学マガジン新型ピンホール式プラネタリウム作ってみました。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

大人の科学マガジン新型ピンホール式プラネタリウム作ってみました。

 

 

この前お台場の未来科学館でプラネタリウムを見たので、家でも楽しめるものはないかと

探していたところ面白い商品を見つけたのでつい買ってしまいした

 

結構ネットで調べてみて、本格的なものもあったのですが、値段が高い

普通に数万円するんですよね、さすがにそれには手を出せず。

 

そして見つけたのがこちらの

大人の科学マガジン 新型プラネタリウム

 

ネットで見てみても、結構評判もよくて本格派だったので、何より値段が安い!!!

 

監修は、前作と同じくプラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏。

星の大きさを見直すことで、天の川の再現に成功。より一層リアルな星空を体験できます

と前作よりもレベルアップしているのです

 

早速作ってみることにしました。

まずは土台から作り上げる感じです

土台は簡単に作れたのですが、投影するフィルムの貼り付けが結構面倒

作業は簡単なんですが、時間がかかる(>_<)

完成するのに2時間ほどかかってしまいました。

休みの日にのんびり作れたので楽しかったですが

 

そして、電池を入れて点灯!!!

最初は、んなんか暗いなって思って、マンガン電池を入れていたのですが、アルカリ電池に変えたら

いい感じに投影されました

 

プラネタリウム


Sponsored link

コメントを残す

*

このページの先頭へ