Sponsored link

カラオケ機器の適切な音設定

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

カラオケ機器の適切な音設定

HOTEL86_karaoke20150221133146-thumb-815xauto-14688

今回は、カラオケ機器の音設定について話していきます。

カラオケに入って最初に歌った時に

 

『あれ、今日なんか声の調子悪いのかな』って思ったことありますか?

音の設定で結構変わってくるので適切な音設定を最初にすると、うまく聞こえるようになります。

 

前入っていた人の音設定ですと、それが適切な音量じゃないと、うまく聞こえないので

最初に入った時に設定しちゃいましょう!!

 

まずは伴奏の音量ですが、『うるさいと感じない程度』が心地よく聞けるので、それを目安に設定してください。

大きすぎてしまうと、練習するときなども自分の声が聞こえなくなってしまって、集中できなくなります。

 

そして次にマイクの音量設定について話していきます。

まず大人数で行った場合は伴奏より少し大きめにすることをオススメします。

なぜかと言いますと、女性が歌う場合があります、結構女性は声が小さい方が多いので少し大きめにしておくことをオススメします。

他の人が歌っている時に、勝手に音量をいじるのはちょっとマナー違反になるので、最初に大きめにしておけば問題ないです。

 

個人で行く場合は、伴奏より少し小さめがいいです。

マイクの音量が小さければ声を大きくして歌うこととなり、結果として声量もアップします。

練習するときは少し小さめを心がけると、いいと思います!

ぜひ次にカラオケに行く時は設定してみてください。


Sponsored link

コメントを残す

*

このページの先頭へ