Sponsored link

GACKT直伝カラオケ上達方法の極意とは

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

GACKTが教えるカラオケ上達方法

 

 

YouTubeを見ていたら気になる動画を見つけたので、わかりやすいように

解説していきたいと思います。

学生の男の子が悩み相談のような形式でGACKTがカラオケの上達法を伝授している動画になります。

色々と努力をしている人はやっぱり説得力もありますし、魅力的ですね。

 

1チューナーを買う

自分の声に反応するチューナーを買って

『あ~~~~』て声を出してAだったらA、BだったらBの針を見ながら安定するように声を出す。

この練習をすれば音程が取れるようになります。

 

2、耳をよくする(音が分かるようにする)

次に歌が下手な人は耳が悪いので、音がわかるようにチューナーを使って

どの音なのかわかるようにする。

たった3ヶ月でわかるようになる!!

 

3高い声と低い声を広げる

チューナを使って高い声と低い声がどのくらいの領域がでるか把握する。

低い声と高い声の領域を同時に広げる。

 

4練習

練習しないことには絶対に上手くならないので練習をする

1日30分

前半15分は声を出して音程を確認する練習

後半15分はチューナの音を聞いて耳を鍛える練習

 

これをやることによってカラオケがうまくなります!!

そして自信もついてよりもてるようにもなると思います。


Sponsored link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ